CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 親父に会いに行ってきました。 | main | AMERICAの家具。 >>
リノベーションを始めて思うこと。
 伝えることって難しい…

施主様の思いと施工業者思いがある。

こだわりたい、でもそれには費用がかかる。

でもその場では費用の概算がわからない。

だから施工が終わってもめることになる。

これって嫌ですよね。

だから施工が始まるまでに施主と施工業者はとことん話さなければならない。

そして施主様の思いを理解しなければならない。

イメージを言葉で伝えることは難しい。

だから写真や現物を見て説明する。

そして細かいところまで施主様の思いをいかに聞き出せるか。

これがお互いが満足のいく家づくりではないだろうか。

家とは一生もの。

これを思うのは施主様で販売会社などが本当にその思いを持っているか…

私も25歳の時マンションを購入した。

この時の販売会社には失望した。

売ればいい、売らなければならないという思いの物件は誰も欲しくない。

一生お付き合いの出来る業者になりたい。

だからワクワクしながら施主様と打合せしたい。

ワクワクしながら施工したい。

ワクワクしながら暮らしてもらいたい。

間違っているだろうか。

飲食業も建築業も何業であれ一緒ではないか。

ワクワクしようよ!

みんなで一緒に!
| reco | 08:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする